スポンサード リンク

胸の張り 痛み

胸の張りと痛みで悩んでいますか?

胸の張りと痛みで考えられる原因は何でしょう? 考えられる原因は2つあります!

まず、一つ目が生理が原因によるものです。 生理前や生理後に胸が張って痛むことはよくあることです。 これは、黄体ホルモンの働きが影響しており、 女性の体の仕組みとして排卵後に黄体ホルモンを分泌して妊娠に備えるため胸が張って痛むわけです。 女性の方は、体の仕組み上、胸が張るのは自然なことなわけです。

胸の張りと痛みで考えられる原因の二つ目としては、妊娠初期症状などがあります。 生理による胸の張りと痛みと、妊娠初期症状による胸の張りと痛みは、 症状がほとんど同じなので区別をするのは難しいです。

原因が生理によるものなのか、妊娠初期症状によるものなのかを見分ける方法として、 基礎体温のグラフを付けてチェックする方法があります。

妊娠初期症状で胸が張り痛みが伴う場合は、高音期が最長で続くことがあります。 胸の張りと痛みが17日以上続いた時は妊娠していると思ってよいでしょう。

逆に妊娠していない場合は生理によるものだといえます。 胸の張りと痛みは、生理前や生理後、排卵日に多いようです。

胸の張りで痛む人は個人差があり、すごく痛む人もいれば、 全然痛まないという人もいて、人それぞれです。

スポンサード リンク


このページの先頭へ