イメージ画像

胸痛い症状から原因を探り
早期発見・早期治療を!

最新情報

2015年3月9日
「運動負荷心電図」を追加しました。
2014年12月9日
「関節の痛み、こわばり、胸痛がある」を追加しました。

心臓の病気と関係する胸の痛み

胸の痛みで気を付けなくてはならないのが、痛みが拡散したり移動したりする場合です。 なぜなら、拡散する痛みや、移動する痛みは心臓病の恐れがあるからです。

胸の痛みが伴なう心臓病の例をあげると、狭心症や心筋梗塞などがあります。

狭心症は、「胸が締め付けられるような痛み」とか、「胸苦しい感じ」とか、 「胸がつまるような感じ」とか「胸が圧迫されるような痛み」などと、よく表現されます。 直接、心臓が痛むとは限らなく、肩や顎、腕や背中などに痛みが広がることがあるので、 心臓直接の痛みだけではなく、これらの痛みにも注意して下さい。

心筋梗塞は、「胸が締め付けられるような痛み」とか、「焼きごてを当てられたような痛み」とか、 「火箸を胸に突っ込まれたような痛み」とか、人によってさまざまな表現がされます。

心臓病の他にも、血管の病気で、解離性大動脈瘤という病気があります。 解離性大動脈瘤の痛みは、胸から背中にかけてなど鋭い痛みが移動します。

これらの病気は命の危険を伴なう病気なので特に注意が必要です。

胸痛が起こる原因は心臓や血管だけではなく、食道、胃、肺、胆のう等の内臓の異常や 肋骨や筋肉などの異常でも胸痛が起こります。

これらの区別の仕方ですが、一般的には胸痛より他の症状が強い場合は、 心臓以外に原因があると考えられます。

ひと口に胸痛といっても、痛みの程度や症状によって原因は異なりますので、 自己判断せずに、病院に行き専門医に診断してもらいましょう。

スポンサード リンク

胸が痛い症状と一緒にあらわれる他の症状から病気を調べるには?

  • 胸が締め付けられるような痛みを感じる
  • 胸苦しい感じがする
  • みぞおちの奥が痛い
  • 左腕や頸部、下顎、背中まで痛みが伝わる
  • 冷汗が出る
  • 動いたり、興奮すると起こる
  • 安静にしていれば5分程度で回復する

胸痛と一緒にあらわれる症状によって、考えられる原因や病気は様々あります。症状によっては心筋梗塞の可能性もあるので、一度、あなたの当てはまる症状から病気を調べてみましょう

このページの先頭へ